calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

WRC RALLY FINLAND report4

0
    現地時間木曜夕方
    市街地で行うスーパーSSでラリーはスタートしました。

    上りあり下りあり、舗装ありダートありのかなりトリッキーなコースです。
    走る方も見る方もハイパワー4WDでないと面白くないかもしれません。
    勝田貴元選手はテレビの生中継される時間帯に走らせてもらえると言う栄誉ある出走時間を与えられていました!

    日にち変わって金曜日、ラリーは本格的に始まりました。

    金曜日からギャラリーも沢山来はじめます。
    ワークスのビル街の方はもっとすごいのでしょうが、こちらにもちゃんと人は来てくれます。


    さてラリーはというと、速報を見ていて『あれ?』『やらかしたか!』などと思っていた人、実はそうではありません。
    うちらは淡々と走行しステージをクリアしていたんですが、トラブルをかかえた前走車が無理して走行を続けたおかげて追い付いたり、ダストで視界を奪われたりと
    さんざんな目に遭いました。
    失格宣告されるまで走り続けることができると言うルールを悪用したスポーツマンシップに反する行為ですね。
    そんなこんなオフィシャルも大変な事態になり、スプリットタイムからステージタイムを割り出したりとか、かなり異例な裁定をしたようです。
    危うく一日の半分のステージがキャンセルになる事態でした。
    なお、S S6がキャンセルになったときいてますが、Rカーだらけの中、唯一参加していた地元参戦車のインプレッサが大破するクラッシュがあったとか聞いてます。

    さて、そんな状況もわからないまま、ゲロ遅タイムを記録し、あれがおかしい、これが変だ…と連絡が来るのでサービスは大変です。

    ありとあらゆることを想定して準備を始めます。
    しかし、実際は関係ありませんでした。
    クルーが正確に情報を伝えられない、聞いた情報を元に判断する…という中に正確性が欠けてました。

    しかし、実際は別に深刻な問題が発生してしまいました。
    我々ではどうしようもない部分で、メーカー始め関連の方で今後に向けて対策してもらわないといけないところでしょう。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック