calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

パイクスピークヒルクライム参戦記4

0

    今回は現地ネタ 生活編です

    ちょっと車から離れましょう!

     

    今回拠点となった『家』です。

    そうまさしく『家』です。

    海外遠征が多い我々ですが、地域によっては宿泊費はとんでもない

    出費となります。

    遠征費を安く抑える(安ければいいというもんではありませんが)

    のが選手のために自分たちにできることです。

    ちなみに、主催者おすすめホテルでは1泊15000−30000円くらい。

    もちろんMOTELやLODGEなら安いですが、ここにも海外の落とし穴が

    あります。

    日本人は一人1ベッド使いますが、西洋人は二人で1ベッド勘定

    になっているため、カップルや親子でない限り遠征チームでは

    大量に部屋が必要になります。

    結果的に安いと思われているMOTELでも2、3倍かかってしまうのです

    さて。気候についても何度か触れていますが、頂上の標高が4200m

    を超えます。写真のように、「冬の恰好」でないと寒くてだめです。

    それどころか、日本では経験できない標高です。酸素が足りません!

    町では普通に「酸素スプレー」が売ってますが、喜んではしゃいだり

    走りまわると大変なことになります。

    3700mの富士山くらいの標高まで降りると楽になるので、富士山は

    そういう意味では酸素が足りている山なのかなと思いました。

    そして標高だけでなく、パイクスピークの朝は早いため、やはり寒い

    のです。朝2時や3時から行動するので、ヘッドライトなども必要です

    観戦の場合ももちろんあった方がいいです。

    『ブリトー』という食べ物をご存知ですか?

    セブンイレブンで売っている・・・・いえいえ違います。

    実はあのブリトーはネーミングだけで、実物とは違います。

    しかしセブンイレブンのおかげですっかり有名にはなってますが。

    『ブリトー』はメキシコ由来と、アメリカ由来があるみたいですが

    まぁなんでもトルティーヤで巻いたものを言ってるようです。

    具やボリュームなどで別れますが、アメリカの場合

    『ラップ式サンドイッチ』的なもののようです。

    海外に行くと必ずぶち当たるのがこれです。

    給油の仕方がわからない!

    今回は僕も結構困りました。

    まず一つは「満タン」給油ができないのです。

    次に「○○ドル」でないと伝わらないのです。

    「○○ガロン」では計算ができない店員がいて、設定できないそうです

    だから「10ガロン」ていったのに「10ドル」分しか入ってないことが

    多々ありました。

    そしてもう一つ、一番オクタン価が高くて「91」です!

    日本のように簡単に「ハイオク」は買えないのです。

    そこで現地の「燃料販売会社」に買いに行きました。

    まぁ結局売っているところ知っていれば簡単に手に入るわけですが。

    現に、ハイオクタン指定の車両に乗っている人はここで普通に

    給油していました。ちなみに単独で行っていたらこんなこと

    絶対わかりませんね。

    余談ですが、となりのサービスだったこの地元チーム

    うちのメカニック曰く「普段E85の燃料使っているから調子悪い」

    とのことで、この車両は出走できませんでした。

    当日の朝に気が付いたらしく、ガソリン入れ替えていましたが、

    競技車でE85を使っていると、何か月かに一回はFuelラインを

    クリーニングしないとダメ見たいです。

    最後は『モクモク派』へ

    この変なものを見つけたら『喫煙所』です

    アメリカもやはり禁煙が進んでいますが、ちゃんと喫煙できる場所が

    あちこちにあります。

    その一つがこの吸い殻入れです。

     

    つづく

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック