calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

Japan Super Rally Series Rd2 Montre

0

    Japan Super Rally Seriesとは

    『日本で唯一のインターラリーシリーズ』

    要するに国際格式の大会のシリーズです。

    参加車両はWRCと同じようにFIAの国際格式の規則で製作されて

    いないといけません。

    皆さんご存じないと思いますが、

    FIAの安全規定を取り入れず、その国独自の車両規則でラリーに

    出れるのは世界中で日本くらいのもんです。

    改造規定はその国々で違えど、『安全規定はFIA』は

    グローバルスタンダードです。

    世界中で日本だけが手軽に車を持てて、かつモータースポーツを

    簡単に始められる環境にあるために

    発達してしまった、日本独自のやり方です。

     

    そんな中、わざわざ日本国内で国際格式でラリーを行うという

    北海道の田畑さんはじめ主催関係の皆さんの心意気、

    そしてドライバーにステイタスを与えるために賞金まで用意するという

    日本ではできなかったことをことごとく打ち破るシリーズ事務局

    それに賛同して弊社は参加協力を決めました。

    わざわざ高いお金払って、参加の少ないシリーズに出るって???

    いえいえそういうもんではありません。

    少なくとも自分はそう思っています。

    よく「自分だって海外出れば・・・」みたいに言う選手いますが

    行った人しかランプには乗れないし、行った人しかステイタスや

    評価は受けられません。

    メディアの取り上げられ方ももちろん違います。

    ご存知のように世界各国のローカルシリーズに出る自分たちは

    ローカルシリーズ(この場合全日本ラリー)が悪いとは言ってません。

    ただしJSRを馬鹿にされるいわれはないと思いますよって話です。

    どのスポーツでも国際大会が国内トップカテゴリに対して

    実力もピラミッドも上に位置しているとは限りません。

    「意味が違う」「出る人が違う」「目的が違う」と思います。

    全日本ラリーが、WRCを頂点とするいわゆる「海外ラリー」に

    通じていないのはすでに皆さん知っていると思います。

    簡単に言うと国際ラリーですね。

    たまたま併催された同じコースを走るので比べることもできますが、

    そもそもが違う発想のコースを走るため、車両製作も、

    参戦体制も、ドライバースキルもいろいろなところが違ってきます。

     

    今回の炭山選手のように、インターラリーを走るキットカーが

    もっと皆さんの目の前でパフォーマンスを発揮できる時代が来れば

    面白いでしょうね!

    (僕は全日本ではああいう車は出るべきではないと思ってます)

    もちろん全日本戦は主催者やいろいろな人たちによって作り上げられた

    日本スペシャルなラリーシリーズなので、

    それに向いた車や、出たい選手が、シリーズを形成してくれれば

    いいと思います。

     

    日本土壌では難しいことはたくさんありますが、インターも全日本も

    それぞれのスタンスで発展することを願います。

     

    WAKO's Rally Team produced by K'sFACTORY

    Over all 3rd place /Class 1st

    Toshihiro Inomata/Kenta Izuno 

    WAKO'S PIAA BRIG Yokohama 86

     

    Over all 5th place/ Class 2nd

    Kosuke Takashino/Makoto Hiroshima 

    WAKO'S PIAA BRIG Accelera 208

     

    Special Thanks

    WAKO Chemical Ltd

    Yokohama Rubber Co.,LTD. 

    Accelera Japan 

    Bronco Buster Ltd(BRIG)

    Carrosser Ltd

    KYB Ltd

    Bride Ltd

    PIAA Copporation

    Ogura Crutch Co.,Ltd.

    IRS Corporation

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック