calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

International rally of Whangarei vol4

0

    さぁいよいよラリーが始まります!

    Remote Refuel

    Day1 とても景色の綺麗な海岸リゾート地 Paihia での

    Remote Refuelです。

    残念ながらこの日は夜から降り出した雨でHeavy Wet Condition

    HoldenのAP4

    限られたスペースの中で各チーム入れ替わりリフューエル作業

    場所取りなど、選手にはわからない苦労がここにもあります

    海外参戦をあまりに気軽に考えている人もいますが、

    実はRefuelを自分達でやるのが一般的なのでサービスなしでは

    参戦は難しいのです。

    しかし凄い並びですよね! 海外ならではです。

    車だけではなく、選手のリフューエルも認められています

    そしていろいろな情報交換の場でもあります

    初海外組の2台は1ループ目が乗り切れない様子

    路面もウェットで難しい状況だが、NZにしてはアベも低く

    ツイスティだったことで何とか乗り切ってます

     

    Service

    2ループ目、1本キャンセルとなるが行徳車は2ループ目で快走!

    2位に1分半のリードをつくり1位でDay1 フィニッシュ

    雨の中でのサービス作業

    さて上の写真2枚で何か気づいた人はいますか?

    今回はサービス員4名の体制で参戦しています。

    3台のラリー車が並びゼッケンで走っているのにサービスが1台づつ

    インターラリーなどでは一般的ですが、近ごろ全日本ラリーでも

    採用され始めている『Flexi Service』です

    複数台走らせるチームの負担軽減のために、また参加台数確保のため

    かな(?)あるやり方です。

    決められた時間内に、公平に1台づつ作業ができるという規定です。

    し・か・し・・・・NZローカルルールによりCROの判断で

    『何時までには終わらせろ!』というオーダーが・・・・・

    まあただでさえゼッケンが一番後ろの方なのに、3台がフルで時間

    使っていると、彼らは延々と待っていないといけないため

    「特別ルール」(そんなのありか)で何時までとすると区切られました

    しかしそれは昼のサービスで話に出ていたので、

    夜のサービスは既に自発的に時間を短縮して組んでおきました。

    これまたマネージャーは選手がいないところでいろいろな交渉や

    スケジュ-リングなどやっているのです。

    ということで選手は走り終えて和やかなひと時

    Day1 SS総距離350km 総距離は520劼らいです

    全日本ラリー何回分でしょう(笑)

     

    おまけ

    サービス員の夜はまだ終わりません!

    サービスの後撤収作業

    そして帰ってから翌日の打ち合わせ

    インパクトなどの充電などがあります

    また場合によっては選手の朝食買い出しなどもやりますが

    今回は食事は選手自身に任せてありましたので・・・・

     

    さて、上の写真。ドライバーさんのシューズが破損!

    ソールが剥がれてしまいました。

    それを夜のうちに修理。翌朝までに使えるようにする!

    なんてこともあります

     

    以前もWRCありましたね、大雨で外作業したクルーのギアが

    濡れてしまったため、夜のうちに洗濯して乾かしておくというのを

    やりました。

    選手をサポートする裏方にはいろいろなスキルが要求されますね(笑)

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック