calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

4/23(日) ラリー観戦情報とプラン

0

    FRC Rally Mountain Cross 2017

    TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge Cup in 木曽

     

    観戦情報ページを公開しました。

     

     

    サービスパークである御岳ロープウェイの道までがステージとなり、移動できない時間帯があるため、観戦のための移動には注意が必要です!

    現地オフィシャルスタッフの指示に従って移動をお願いします。

     

     

    なので、皆様が少しでも観戦しやすければ……ということで、大会当日の移動プランをご提案いたします。

     

    ■気軽に観戦プラン

    見学する場所を絞ることで移動に余裕ができます。

     

    ・小島ギャラリーステージ

    走っているラリーカーを見たい方はこちらがおすすめです。全長約1kmの未舗装路ステージを、高台から一望できます。

    双眼鏡を持参すれば、コースの端までじっくり見られます。

    駐車場は100台までご用意しておりますが、シャトルバスでの移動をおすすめします。

    ステージに仮設トイレはありますが、飲食店等のブースはありません。シャトルバス発着所となるお祭り広場に自販機・お土産屋がありますので、観戦前後にお買い物をしていくことが可能です。

    また、当日はラリーカーが走る合間に全米シェアNo.1オフロードビークル「ポラリス」の同乗走行が行われます!抽選となりますが、独特な走りは外から見ても面白いでしょう。

     

    ・サービスパーク(御岳ロープウェイ駐車場)

    ラリーカーを間近で見たい方はサービスパークがおすすめです。サーキットでのレースと異なり、本当に近くで整備中のラリーカーを観ることが可能です。

    飲食店ブース/出展もあるので、ぜひお立ち寄り下さい。

    ※御岳ロープウェイ駐車場から出入りできない時間帯がありますので、あらかじめゆったりとしたスケジュールで動くことをおすすめします。

     

     

    ■お気に入りのラリーカー追っかけプラン

    知り合い/地元チーム/カラーリングが好き!など理由は三者三様だと思いますが、特定の選手を追っかけたい場合は

    ・セレモニアルスタート(サービスパーク)→小島ギャラリーステージ→サービスパーク→小島ギャラリーステージ

    上記の移動が可能です。ただし、競技の進行や交通状況によっては移動時間がかなり厳しい場合もあるので、無理をせず、見逃しても他の車両を見学するくらいの計画がよいでしょう。

     

     

    ■沿道で見学プラン

    最も簡単にラリーの雰囲気を味わえるのがこのプラン。

    ラリーマップと車両通行時刻を確認して待機しましょう、ステージ間を移動中のラリーカーを観る事ができます。

    手を振ると多くの選手が手を振り返してしてくれますし、木曽の素晴らしい自然をバックにラリーカーを撮影するのも面白いかもしれません。

    道路上に車両を止めることは避け、安全な位置で見学をお願いします。

     

     

     

    などなど、組み立て方によってたくさんの観戦方法があります。

    観光名所や名物を楽しみながら、春の木曽を満喫してください。

     

     

    当日はスケジュールに余裕を持って、くれぐれも安全運転で移動をしましょう。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック