calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

WRC Neste Oil Rally Finland start!

0

    ラリーが始まりました?
    夜12時過ぎてもこのライトアップです!

    レキも無事終了したので、これからはライン取りなどの実戦的な勉強会です。
    今日もSS1の市街地でのステージありましたが、アパートでテレビ中継を見ました。
    もちろんその方が全コース撮してくれるので勉強になります?

    何しろラリー期間中、ニュース番組はもちろん、生中継など何十時間も放映されます。
    今日も夕方から、ブンブンボーボーバリバリと音が響きわたっていましたが、文句が出るどころか皆さん楽しみにしています。
    やはり文化の差ですね。
    今までも何度も言ってきていますが、走るステージが全然違うため、走り方が違い、車作りやセッティングはもちろん、ペースノートももちろん違います。
    選手の立場が違うので、それをサポートする我々ももちろん違うし、ラリーを取り巻く環境自体が違う。
    日本でやっているラリーや、その人たちを持ち込んでも通用しないのはずっと以前から変わりません。
    昨日お会いした方は、10歳くらいの息子のために、ダートラ場が作れるところに転居し、すでにランサーでドリフトして遊んでいるのです。
    公道を運転できる年には立派なドライバーになっていることでしょう。
    また、別の人とお話ししたところ、息子を走らせたいのに、他の遊びに夢中で集中してくれないので、WRCのジュニアプログラムに放り込んだとか…

    日本人で彼らと対等に走れるスター選手は残念ながら今後も簡単にはでないでしょう。
    日本でラリーが盛る上がることさえ難しいのに、地理的な問題、民族的なこと、もちろん技術的なこといろいろな壁があります。
    でも海外のラリーはとても楽しいので、出ることは許されていますから挑戦し続けたいです!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック