calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

Thailand PRE RALLY Series Repot

0

    すっかりさぼり気味ですいません。

    さて、タイラリーネタです。

    私達が今年参戦しているのは

    『Thailand Rally Championship』といって

    日本で言うところの全日本ラリー選手権です。

    それに対して、北部の良好コースで人気の高い

    『F2 Rally Series』と

    東日本選手権みたいな感じで、比較的バンコクから近いところで

    開催しているのが今回訪れた

    『PRE RALLY SERIES』です。

    硬質ダートでハイスピードコース

    見るからに楽しそうなコースです。

    設定もテンポよく、ワンディでここまで走れればかなり満足でしょう

    SSトータルは70キロ強です。

     

    さてそれに先立ち、バンコクからレポート始めます。

    まずはわかる人にはわかるネタで(笑)

    前から気になていた「牛野家」で腹ごしらえです。

    明るい時間です。健全ですね〜

    じつは仕事とラリーでしかタイへ行かないので、観光地を知りません。

    連れて行った皆さんの要望を叶えるべく、下見です。

    ネオンマーケットというところに来てみました。

    ここだけでいろいろ楽しめます。(スペースの都合で内容は省きます)

    そして翌日、約3時間半の移動でラリーホストタウンに到着

    なんか賑わいのあるマーケットを発見し探索してみました。

    横には運動施設の整った公園

    道路を挟んで唯一のコンビニと、若者の集うビアガーデンがありました

    さて、サービス会場では、ゼッケン上位に並ぶのがこの

    『RALLY LOVE TEAM』です。皆さんお好きなようです!

    なお、今回も同行は三重の五十嵐選手です。

    今年はコドラで参加中ですが、いよいよドライバー復帰か!?

    『RALLY LOVE TEAM』に対してもう一つグループが『50+(plus)』です

    敢えて聞きませんでしたが、50歳超えて楽しもう!的な集まりかと・・・

    とにかく楽しんでいる人たちばかりです。

    そしてこんな車も使われていました(わかりますか?)

    さて、自分が思うタイラリーの魅力の一つがこれです。

    2WDキットカーを作って走らせられることです。

    この車両はまだ今年デビューしたところで製作途上のようです

    ドライバーさんと記念写真!

    このラリーではいわゆるクラシックカーも沢山走っています。

    これがニュージーならエスコートとかですが、

    なんとジャパニーズヒストリックラリーカーのオンパレード!

    しかもめちゃくちゃ程度いいし!

    そしてこのラリー最速がこちら

    ライン取り、勢い、どれを見てもダントツでした!

    実は他のラリーでは違う車両運転している有名なドライバーさんです

    クラシックカーだけではありません。

    クロカンラリー車も走ってます!

    AXCRで一緒に走っていたチームです。

    かれらはこういったラリーで運転の練習もしているんですね

    ちなみにギャラリーポイントです。

    あまり人はいないだろうと思って撮影に来たのに・・・・・

    あれよあれよという間に集まってきてしまいました。

    さぁこちらは既に紹介しましたがなんと15歳の少年です!

    いい環境ですよね〜。将来が楽しみです!

    そしてお父さん!

    おいおい!

    このコーナーに慣性で逆ドリフトしてはいってきたのあなただけですよ!

    今どきのレコードラインではないですが、この速さは凄い!

    実はタイのレジェンドドライイバー。ラリーアートのドライバーだったとか。

    と言っても本人楽しみ過ぎです。

    『Yeah!Every Corner Side way!』とめちゃくちゃ楽しそうでした。

    将来有望な若者と、ドリフトおじさんと記念写真です。

    というところで、今回のレポートは終わります。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック