calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

archives

K's Event

WRC
6/22-24 Rally NewZealand

APRC
3/30-4/1 Rally of Whangarei
7/13-15 Malaysian Rally
9/14-16 Rally Hokkaido

JRC
11/3-4 新城ラリー

東日本選手権
5/12-13 南信州ラリー
6/23-24 サマーナイトラリー
7/14-15 ツール・ド青森
8/25-26 アルペンアタック
10/20-21 八子ヶ峰ラリー

BRIG Hill Climb Challenge
4/21 御岳スーパークライム
6/30 MountainClimb
10/28 御岳スーパークライム

Used Rally Car

CIVIC EK9 Dirtra
CIVIC EK4 GrN
MIRAGE CJ4A Rally
IMPRESSA GC8 Dirtra

御岳高原ヒルクライム レポート1

0

    日ごろからいろいろなレポートを書きますが、

    「途中で終わってたよね?」「あの続きはどうなったの?」

    というご意見をよくいただきます。

    それどころか、最近ではFaceBookへの書き込みも多く

    より多くの人に伝えるためにも、

    こちらでのレポートは重要だと反省しています。

     

    さて先日行われた「御岳高原ヒルクライム」は112台のエントリー

    を集め長野県木曽町で開催されました。

     

    今回はシリーズの花形「X-tremeクラス」のご紹介です

    今大会でついに7名が揃いました!

    違う意味(冬の世界で)で「御岳マイスター」と呼ばれる草間選手が

    参戦を宣言してからなかなか車両が完成せずに欠席が続いていましたが

    ついに参戦しました!

    ご存知のように「速ければOK」というわけではないXtremeクラス

    シリーズの看板としてシリーズとともにヒルクライム振興に協力して

    いる選手たちです。

    1位は『M2 WAKOS BRIG アクセレラ ランサー』三枝光博選手

    若手育成に頑張るM2ファクトリーのボス

    アクセレラ651SPORTS で今回も総合優勝を獲得しました!

     

    2位は『CERAM EVOLISTA EVO3』草間一朝選手

    ヒルクライムスペシャルと自称するスーパーランサーを投入

    ランサーを知り尽くしたEVORISTAとタッグを組みます

    (写真ヘボくてすいません。すでに疲れ果てていました・・・・)

    3位は『TOYO BRIG K's ランサー』小林昭雄選手

    ご存知パイクスピークにチャレンジしたAkio Kobayashiです

    チーム賞争奪も激化する中、K'sRacingTeamも小林選手を筆頭に

    活動を始めました! みんなでヒルクライム楽しみましょう

    4位は『E.R.C.BRIGランサー』 堀隆文選手

    ヒルクライムの歴史で言うと最も長く参戦している選手でしょう!

    シリーズ黎明期から名物選手として活躍した堀選手は今でも

    シリーズを支える選手の一人です!

    5位『小山スピード バーキン トヨタ 4AGターボ』の小山薫選手

    現在最大派閥と言っても良い小山スピード軍団!

    その1台1台が「フツーではない」車たち。車好きが集まった

    小山スピード軍団はヒルクライムを楽しむ大人たちの集まりです!

    さて今回はここまで。残念ながらリタイヤした車両はご紹介しません。

    Xtremeクラスもメンバーが増えたので、今大会より『賞金」は

    3位までに変更しました。

    今年からXtremeクラスの皆さんによるドライビングレッスンも開始し

    ています。来年も引き続き企画しますので是非ご参加ください。

    最終戦は11月10日−11日に開催の

    『ALL JAPAN HILL CLIMB FESTIVAL in王滝』です。

    今年も例年同様JAF戦/JMRC戦上位入賞者の大会招待を行います。

    詳細は追って発表しますのでお待ち下さい。

     

    また大会では、お手伝い希望のスタッフを募集しています。

    もちろんスタッフを通してゆくゆくは参加してみたい人や

    教えてほしいという人も大歓迎です!

     

    既に参加している人でも、KRTのメンバーとして一緒に活動していきたい

    という人も大募集です。

     

    まずは気軽にご連絡ください

    お問い合わせメールはこちらから

    K'sFACTORY

     

    大会リザルトはこちらをご覧ください

    リザルト


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック